米倉涼子の若い頃と顔が変わったとの声?出演作品別画像まとめ

女優

今や大女優となった米倉涼子さんですが、若い頃変わったとの声もありますが真相はどうなのでしょうか?出演作品別画像付きでまとめました!

米倉涼子のプロフィール

米倉涼子さんといえば、人気女優の1人として演技も素晴らしく、現在44になられていますが綺麗さを保っており男性だけではなく女性の方にも大人気な方です!

そんな、米倉涼子さんのプロフィールは

名前:米倉涼子(よねくらりょうこ)

生年月日:197581日(現在44歳)

出身:神奈川県横浜市

身長:168

血液型:Bがた

事務所:オスカープロモーション

と、なっています。米倉涼子さんをTVでも拝見していますが、やはり身長が女性平均より高いのがわかりました!また、血液型も我が道を行くB型なのがあっているようにも感じますね!

米倉涼子の出演作品別ヘアスタイルまとめ!

若い頃と今で顔が変わったとの声?

米倉涼子さんは、今年で女優業を20年迎え最近では誕生日も迎えて44歳になられていますが美しさは変わりませんね!

しかしネット上では、若い頃の米倉涼子さんを見比べると「顔が変わった!」と話題となっていました。

若い頃の米倉涼子さんを、調べて見ると現在のイメージとはまったく違い、雰囲気も違うのがわかります。現在の華やかな派手さもなく、素朴な少女のようにも見えますね!ネット上では、米倉涼子さんの若い頃の顔が変わったことについて「整形外科でいじっちゃった?」と言った声が多かったです。

米倉涼子さんが「国民的美少女コンテスト」の頃は、どちらかというと素朴な雰囲気の子でした。

米倉涼子さんが20歳の頃には、目の当たりが変わり二重になって整形疑惑が出ています。20代半ば頃には、歯はある程度直して綺麗になっていました。

30歳に入った頃には、急激にエイジングが加速した印象があり、鼻は整形されたと感じました。総合的に米倉涼子さんを見ると、整形三点セットはそこまで大掛かりではないように見えました。しかし、アンチエイジング系形成術にだいぶお金を、使っている印象にも見えますが、芸能人はメンテナスに凄いお金をかけていて大変ですね。

米倉涼子の出演料は一回500万!?

美少女コンテスト審査員特別賞受賞!!

米倉涼子さんが、芸能界デビューとなったきっかけは「第6回全日本国民的美少女コンテスト」に出演して、米倉涼子さんは「審査委員特別賞」を受賞した事です。翌年には、モデルとしてデビューを果たし活動されていました。

また、米倉涼子さんは小さい頃から始めたバレエに、20歳の頃まで打ち込んでおり「国民的美少女コンテスト」を経て、芸能界デビューを果たしていました!

 

米倉涼子のcancan専属モデル時代

 米倉涼子さんは、1992年開催された「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で「審査員特別賞を受賞」されてから、1993年にはファッション誌「CanCam」の専属モデルとして活躍されていました。

2年後の1995年には「CanCam」の専属モデルとなり、女性から人気を集めていました!米倉涼子さんは、綺麗で美しいのはご存知ですが、顔だけではなく髪がとてもキレイです!米倉涼子さんが、モデルをされていた事知らない方もいたのではないでしょうか!

 

キャンギャル時代

キャンギャル時代は、1966年の前田美波里さんの「資生堂」ポスターから始まりました。それ以降の70年代では、アグネス・ラムさんや夏目雅子さんに続き、80年代には烏丸せつこさんや山口智子さんがブレイクしていきました。

そして平成に突入してからは、何人ものキャンギャルが生まれていきましたね!水着メーカーやビール会社はもちろんのこと、航空会社や化粧品、家電メーカーまでもが混じり、バブル経済並みの繁忙期を迎えています。

そして、この時代を代表するキャンギャルが米倉涼子さんと飯島直子さんです!現在の米倉涼子さんは、大女優に成長されていますが、ビールを片手に水着でニッコリされていたキャンギャル時代があり、今はお宝画像となっていますね!

 

米倉涼子の若い頃の出演作品ピックアップ!!

米倉涼子さんは、5歳の頃から15年間クラシックバレエを続けており、小学校3年生から は「牧阿佐美バレヱ団」のジュニアスクールに通っていました

その後は「AMスチューデンツ」に合格して「谷桃子バレエ団」にも通い、コンクールにも出場しています。

高校生の頃に、友達がコンテストに応募してくれたきっかけで「第6全日本国民的美少女コンテスト」で、審査員特別賞を受賞されて、翌年にはファッション雑誌「CanCam」でモデルとしてデビューします。

そして、1999630日に米倉涼子さんは、「女優宣言」をして、以後は女優として活動されてきました。

現在は、大女性として活動されている米倉涼子さんの若い頃の出演作品を紹介していきたいと思います!

 

2000年 フジテレビドラマ『天気予報の恋人』須藤郁子役で出演

2000年4月から放送されていた、TVドラマ「天気予報の恋人」は主演佐藤浩市さんで、全12話となっています。米倉涼子さんも須藤郁子役で出演していました!

須藤郁子は、気象庁勤務の事務員をされており、小柄な祥子とは違って早知と同じ長身です。普段は無口で化粧気がなく地味なイメージがありますが、実は道行く男達が振り返るほどの美貌の持ち主の顔つきで、田口に思いを寄せていく。

しかし、終盤では田口への思いに見切りをつけ、田口に「自分はあなたと付き合わない」と告げてしまう。見事に「女優宣伝」された米倉涼子さんの若い頃の演技力に注目を集めましたね!

 

2000 TBSドラマ『20歳の結婚』中願寺蘭子役で出演

2000年7月から放送されていたTVドラマ「20歳の結婚」に、米倉涼子さんは中願寺蘭子役で出演されました。

蓮子と瑛二の結婚までを描いているラブコメディードラマとなっています!主演には当時「癒し系」として話題を呼んでいた優香さんの初めての連続ドラマ主演となり話題を集めたドラマです。

また、デビュー間もない時期の米倉涼子さんや、坂口憲二さん、宮崎あおいさん、押尾学さんも出演された事で、後に更に話題となっていましたね!そして、20096月に再放送されましたが、20098月に押尾学さんが逮捕されたことにより打ち切りとなっています。

現在では、大俳優が集まったドラマとしてデビュー間もない頃の演技力に、注目されたドラマなのではないでしょうか!

 

2001年 フジテレビドラマ『ラブ・レボリューション』に出演

2001年年4月に放送されていたTVドラマ「 ラブ・レボリューション」は、主演が江角マキさんとなっています。米倉涼子さんも、遠藤真理子役として出演されていますね!

「ラブ・レボリューション」は、男女8人で繰り広げられているラブストーリーとなっています。

米倉涼子さんが演じた遠藤真理子は、スチュワーデス業をされています。他のキャストでは、藤木直人さんや山本圭一さん、押尾学さんが出演されています!

 

2001年 映画『ダンボールハウスガール』で主演

2001年にロードショーされた映画「ダンボールハウスガール」に、米倉涼子さん初主演作品となっています。

原作者は萱野葵さんで、米倉涼子さん演じる桜井杏は、彼とアメリカに旅立つ夢を見て退屈なOL生活を耐え抜き頑張ってきました。

そして、アメリカ行きの貯金をすることができ、これまでのつまらなかった生活を全て円満に整理した。いよいよアメリカに旅立つ矢先に、空き巣に入られてしまい、銀行から引き出した貯金全額を盗られてしまいます。

そして、彼の二股も発覚してしまい急転直下ホームレス生活になってしまいました。桜井杏は町をさまよい、たどり着いたホームレス村で彼女が見た「人生」の意味を描いたストーリーとなっています。米倉涼子さん初主演となった映画は、見所が満載なので是非チェックしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました