大竹しのぶの息子・二千翔の画像はある?何処の大学?職業は?父親はさんま?

女優

大竹しのぶさんはさんまさんと離婚したことで有名ですよね。子供には芸能界でタレントとして活躍しているイマルさんがいますがもう一人子供がいたことはご存じだったでしょうか?

今回はその子供について調べてみました!

 

大竹しのぶの息子の名前は二千翔(にちか)?画像や写真はある?

大竹しのぶさんのもう一人の子供は名前は二千翔さんという方で男の子で長男となっています。

長男の二千翔(にちか)さん。1985年生まれで2015年は30歳です。

二千翔さんは大竹さんが1982年に結婚した、ドラマディレクターの服部晴治さんとの間に生まれた息子さんです。

父親の服部さんは、二千翔さんがまだ幼い子供だった1987年、癌性腹膜炎により亡くなっています。その翌年の1988年、しのぶさんは誰もがご存知の明石家さんまさんと再婚しました。

そんな二千翔さん、子供の頃の画像が公開されています。大竹さんにやはり似ていますね。きっと、整った顔の大人になっていることでしょう。

年齢は2018年現在で33歳となっていてもう大きいんですね。二千翔さんの画像を見てみるとやはり大竹しのぶさんに似ていますね!

 

大竹しのぶの息子の出身大学は東大って本当?小学校は何処にかよっていた?

大竹しのぶさんの子供の大学が東大という噂が上がっているんですが本当なのでしょうか?

二千翔さんは慶応義塾高校から慶応大学経済学部へ進学します。大学を卒業してからアメリカで仕事をしていました。この時、どんな仕事をしていたのかは不明です。一年半で帰国。帰国理由は「飽きたから」だそうです。

調べてみると東大ではなくて慶応大学経済学部となっていますが頭はかなりいいことは間違いはないと思います!

大学を卒業してからはしばらくはアメリカで仕事をしていましたが結局は日本へと帰国していてやはり日本の方が本人とっても合っていたのではないでしょうか?

二千翔さんは芸能人の息子にしては珍しく、地元の公立小学校に入学して、そのまま公立中学に進みました。そして高校受験で慶応、早稲田、青学、立教の付属高校を受けて全部合格したそうです。公立中学から、名門高校を受験し、受かってしまうなんてすごいです。入学したのは慶応義塾高校でした。ナント偏差値75だそうです。

二千翔さんは芸能人の子供には珍しい地元の公立小学校に通っていました。そこから中学校も地元の学校となっていて高校になってから慶応と早稲田、さらには青山学院大学付属高等学校と立教大学付属高等学校のすべての受験に合格しているとのことで頭はかなりいいです。

そしてその中から受かった慶應義塾高校へと入学しています。

 

大竹しのぶの息子の職業はマネジメント?副社長?

大竹しのぶさんの息子さんの現在の職業はなんなのでしょうか?

二千翔さんはとても優秀な息子さんで、大学は慶応大学を卒業。

卒業後はアメリカでしばらく働いた後、日本に帰ってきて芸能事務所エスターにて母のしのぶさんと妹のIMALUさんのマネジメントに就きます。

エン・ジャパンの転職サイトで2013年の2月まで募集されていた有限会社エスターの芸能マネージャーの転職・求人情報を見つけましたが、それによると代表取締役副社長をしているのが大竹二千翔さんということです。

ちなみに固定給で月給18万円以上、昇給年1回、賞与年2回、交通費全額支給、各種社会保険完備だそうです。

Twitterアカウントhttps://twitter.com/nichika1985を見ると、芸能情報総合サイト「gemmy(ジェミー)」を運営中とのこと。http://gemmy.co.jp/活躍しているのが伺えます。

二千翔さんは頭はかなりよくて大学は慶応義塾大学に入学していて卒業後はアメリカへと渡っていて現地ででしばらくの間、働いていましたが結局は日本に帰っていて帰国後は芸能事務所エスターで母親の大竹しのぶさんと妹のIMALUさんのマネジメントに就いています。

娘・IMALUは芸能界にいますが、大竹しのぶの息子・二千翔は現在どんな職業についてるのでしょうか。年齢も気になるところです^^;

調べてみると、息子・二千翔は現在、母親・大竹しのぶの個人事務所でマネージャー業をしているとう情報がありました。

二千翔の顔を画像で見たのですが、なんとなく「芸能人向きではないな」という印象だったんですよね。高学歴という噂も聞いた事があるので母親の個人事務所で「マネージャー」という職業についたのは意外でした^^;

この会社は大竹しのぶさんの個人事務所ということで家族がそばにいることになりますから二千翔さんとしても働いている環境は良さそうですよね。

かなりの高学歴の為に個人事務所のマネージャーはもったいないとは思いますが二千翔さんはアメリカの仕事を辞めてまで日本へと帰国していてマネージャー業をしているのでやはり家族と一緒にする安心感を選んだんでしょうね。

 

大竹しのぶの息子の父親はさんまじゃない?

 

そもそも二千翔さんはさんまさんの子供ではないというのは知っていたでしょうか?

大竹しのぶの子供といえば、IMALUというイメージですが・・・もう1人・息子の二千翔がいるんですよね。父親は誰なのか、あまり知られていないようです^^;

大竹しのぶには2度の結婚歴があるのですが、最初の夫・服部晴治が息子・二千翔の父親なんですね。二千翔が幼い頃(2~3歳)に父親はガンで亡くなっていているんですね。二千翔の気持ち的には父親はさんまだと思っているんじゃないかな?という気がします^^;

大竹しのぶは、二千翔の実の父親が亡くなって翌年に、さんまと再婚してるので「始まりは不倫といえば不倫」なんですよね^^;

しかし、大竹しのぶが致命的なダメージを受けなかったのは、亡くなった二千翔の父親も公認?の関係だったことも理由の1つだったようです。

亡くなる前、病床にさんまを呼んで「しのぶと息子・二千翔をお願いします」と託した事は有名なエピソードですね。

その言葉に答えるように、さんまは息子・二千翔を本当の父親のように・・・時にはIMALUよりも優先して愛情を注いでいたと言われていますね。

さんまと大竹しのぶが離婚した際、まだ幼かった二千翔はさんまと一緒に暮らしたい!と駄々をこねたというエビソードを聞くと、血はつながっていなくても二千翔の父親はさんまと言えるのではないでしょうか^^;

大竹しのぶさんにはこれまで2度の結婚歴があって最初の夫は服部晴治さんです。二千翔さんはこの最初の旦那の子供となっていて二千翔さんが幼い頃の当時2~3歳の頃に父親はガンで亡くなっています。

その為に二千翔さんは父親との思い出はほとんど覚えていないと思います。

二千翔さんの実の父親が亡くなってから翌年にさんまさんと大竹しのぶさんとは再婚していて元夫はさんまさんのことを知っていて大竹しのぶさんとの仲は公認していたようです。

というのも亡くなる直前に子供たちを頼むとさんまさんに頼んでいたというエピソードがありました!自分でも長くは生きられないと思ってさんまさんに子供たちを託したんだんだと思います。

そらだけ元旦那はさんまさんのことを信頼していたんでしょうね。そしてさんまさんも実の父親のように二千翔さんのことを大切に育ててきました。

二千翔さんにとっては実の父親はさんまさんだと思えるくらいに現在ではなっているんだそうです!

大竹しのぶの若い頃が可愛すぎ!?しかも大胆だった!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました