名取裕子の若い頃の画像出演ドラマ、映画別まとめ!昔から変わらない美しさ!

女優

2019年10月から放送スタートする『カクホの女』に出演する名取裕子さん。

『吉原炎上』や『けものみち』、『3年B組金八先生』など気になるあの頃の名取裕子をまとめています。是非ご覧ください!

名女優名取裕子のプロフィール

生年月日: 1957年(昭和32年)8月18日(2019年9月時点で62歳)
出生地:神奈川県横須賀市
身長 165 cm
血液型 AB型
配偶者 なし

名取裕子さんは独身なんですね。美しい方なのでてっきり既婚者かと思ってました。

名取裕子の生い立ち

名取裕子さんは神奈川県横須賀市で生まれ、子供の頃に引っ越しを経験し、小、中学校は座間市の公立小学校、中学校へかよったようです。

家族構成は両親と兄が一人ですが一時期は祖父母や叔父叔母などと一緒にすみ13人の大家族の時期もあったとか!サザエさんを思い出しますw昔はそうゆう家庭が多かったのでしょうね。

父は電車車両製造会社の会社員で母はおそらく専業主婦だったのでしょうか?ただ高等女学校を卒業しており高学歴だったとか…

名取裕子さんが進学した高校は厚木高校で偏差値69という超頭のいい学校!しっかりとお母様の遺伝子を受け継いでおられます!六角精児さんも高校の同級生だったらしいのですが名取裕子さんは学校のマドンナ的存在でファンクラブがあったとの話も…ファンクラブは凄い。高校生の頃から相当の美女だったんですね。

将来はコピーライターになりたいと思っていた名取さんは青山学院文学部に進学。青山学院大学1年の時に人数合わせで呼ばれたミス・サラダガール・コンテストでなんと準優勝してしまいますw

スカウトされたのでしょうかね?これきっかけで芸能界へ入り。

『名取裕子伝説』を作っていったようです。

名取裕子の若い頃・昔の出演ドラマまとめ

名取裕子の若い頃のドラマ出演作品をまとめました!

1977年ドラマ『おゆき』で初主演に

1977年4月からTBSで放送されたドラマで名取裕子さん初主演。

高知から上京し魅力的な男性と出会い幸せな家庭を築くお話し。名取裕子さんはヒロインで心優しい女性おゆき役を演じています。

名取裕子さんの兄役に前田吟さん、他にも三宅邦子さんなどが出演しています。

1978年大河ドラマ『黄金の日日』に出演

1978年1月から放送されたNHK大河ドラマで時代背景は安土桃山。豪商・助左衛門と今井宗薫の争いを描いたストーリー。名取裕子さんが演じるのは今井家に送り込まれたスパイのような役割の「梢役」でした。

主演は六代目市川染五郎。ほかには丹波哲郎や竹下景子さんなどが出演しています。

1979年ドラマ『半七捕物帳』に出演

1979年4月からテレビ朝日で放送されていた時代劇ドラマです。岡本綺堂さんの時代劇小説が原作で簡単にいうと探偵物語のようなストーリー。

右後ろにこそっと写っているのがおそらくお仙役の名取裕子さんでしょう。左側の男性は尾上菊五郎さんです。

1979年ドラマ『風の隼人』に出演

1979年ドラマ『3年B組金八先生』に出演

知らない人はすくないですよねTBSで何年にもわたって放送されていた学園ドラマ『3年B組金八先生』に名取裕子さんは田沢悦子という新米教師役で出演していました。

このドラマに出演して有名になっていった方は何人もいますね。殿堂入りドラマといっても過言ではないです。

1982年ドラマ『けものみち』に出演

1982年に放送された松本清張シリーズ『けものみち』。政治家たちの汚い闇を描いた作品で名取裕子さんは主演。

他にも山崎努さんや、伊東四朗さん、加賀まりこさんなどが出演しています。

このドラマをきっかけに松本清張さん、和田勉さんに気に入られ名取裕子さんは松本清張シリーズの常連になります。

1982年ドラマ『松本清張「指」』に出演

同じく松本清張さんの『指』。主役・福江弓子を名取裕子さんが演じています。ほかにも松尾嘉代さんや吉行和子さん福田豊土さんなどが出演しています。

この作品は松本清張テレビドラマシリーズで過去最高視聴率とのことで視聴率は28%テレビを見ている人の4人に1人はみていたんですね。凄い。よほど名取裕子さんが魅力的だったのでしょう。

名取裕子の若い頃・昔の出演映画まとめ

名取裕子さんの若いころの出演映画について画像を中心にまとめました。

1984年映画『彩り河』に出演

1984年に公開された松本清張さんの長編小説を映画化した作品です。父親の死に復讐の炎を燃やす男の物語でサスペンスドラマ。

主演は真田広之さん。名取裕子さんは銀座のママ・増田ふみ子役で出演しています。他にも三國連太郎さんや平幹二朗さんなどが出演しています。

1985年映画『時代屋の女房2』に出演

1985年4月に公開された映画で2006年にはドラマ化もされています。「時代屋」という骨董品屋を営む独身男性とそこに訪れた女性の恋愛のお話で、独身男性の安さん役を古谷一行さん、女性の真弓役を名取裕子さんが演じています。

他にも加藤健一さんや杉浦直樹さん加賀まりこさんなどが出演しています。

1986年映画『テイク・イット・イージー』に出演

1986年に公開された映画で、何かを求めて北へきた裕司と世界タイトルを目指すボクサー中根と天才ジャズピアニスト麻弓の出会いそして転機が訪れるお話です。

主人公・民川裕司役を吉川晃司さん、ボクサーを仲根六郎を上杉祥三さん、天才ジャズピアニスト氷室麻弓を名取裕子さんが演じています。

1987年映画『愛はクロスオーバー』

1987年に公開された映画でカーレース(フォーミュラ3)を舞台にした恋愛ロマンス。名取裕子さんの他に、永島敏行さん、平田満さんなどが出演していました。

1987年映画『吉原炎上』に出演

1987年に公開された名取裕子さんが主演の映画で明治時代の終わりの吉原の遊女たちの生きざまを描いた映画です。この映画は一時期はテレビでも深夜枠などで放送され高視聴率を記録しているほど人気の映画。

かたせ梨乃さんや二宮さよ子さん、西川峰子さんなども出演して話題になりました。

1987年『首都消失』に出演

1987年に公開された映画で小松左京さんの小説が原作。東京都心を謎の雲が覆い首都がパニックに陥る話。主演は渡瀬恒彦さん、名取裕子さんはフリーキャスター役を演じています。

他にも山下真司さん石野陽子さん大滝秀治さんなどが出演しています。

1994年映画『釣りバカ日誌7』に出演

1994年に公開された映画で大人気シリーズ『釣りバカ日誌』の8作目の作品。名取裕子さんは美人歯科医役を演じています。ほかにも西田敏行さん、浅田美代子さん、三國連太郎さんなどが出演しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました