水谷豊の娘・趣里の出演作品まとめ!母親はキャンディーズの伊藤蘭!バレエを挫折?

女優

歌手・俳優として有名な水谷豊さんの趣里出演作品まとめ母親キャンディーズ伊藤蘭さんという事は以外と知られていませんよね!?また、バレエ腕前スゴイんです!!

水谷豊の娘・水谷趣里(みずたにしゅり)のプロフィール

水谷趣里さんといえば、超有名な父親の水谷豊さんと母親の伊藤蘭さんの、ひとり娘として知られていますね!

よく、親の七光りと言われてしまう芸能界ですが、水谷趣里さんの評価はとても高いと言われています。

気になる水谷趣里さんのプロフィールは以下になります。

名前:水谷趣里(みずたにしゅり)

生年月日:1990921日(今年29歳)

出身地:東京都

身長:158

血液型:O型

職業:女優

事務所:トップコート

2014年6月に「劇団オーストラ・マコンドー」に加入されましたが、芸能事務所「舞プロモーション」にフリーを経て現在の事務所「トップコート」に移籍されていますね!

 

高学歴で中高一貫の桐朋女子へ通う

水谷趣里さんの学歴を調べると、かなり変則的なのがわかりました!まず、中学校は「桐朋女子中学校」に通っていました。桐朋は中高一貫な学校となっており、生徒はそのまま高校へエスカレーター式に進学ができ、大学への進学率も高いです。

しかし、水谷趣里さんは「桐朋女子中学校」を卒業された後は、高校に進学しないでプロのバレリーナを目指してイギリスへバレエ留学されています。しかし、水谷趣里さんは怪我をしてしまい日本に帰国後は「高等学校卒業程度認定
試験」を受けて、高校卒業の資格を獲得し大学に進学されていました。

ちなみに、出身大学はわかりませんでしたが噂に上がっていたのが、「明治大学」か「日本大学芸術学部」と言われておりました。また、水谷趣里さんが大学3年の頃に、女優デビューを果たしてから「生半可な気持ちでは女優はできない!」と意を決し、大学4年の途中で中退をされていました。

普通の一般家庭では、大学4年生まで行って卒業しないのは「もったいない!」と考える家庭が多いと思いますが、水谷家では「自分の事は自分で考えて決めなさい」という教育方針なので、水谷趣里さんがしっかり自分で考えて決めた事を両親は温かく見守っていたのでしょう!

 

母は伝説のアイドル・キャンディーズの伊藤蘭

水谷趣里さんの母親は、現在女優で活躍されている伊藤蘭さんです。伊藤蘭さんは、女優になる前まではアイドルの「キャンディーズ」で活躍されています!知っている方も多いと思いますが、「キャンディーズ」は、伝説のアイドルとも言われていたほどですね!昭和時代のアイドルでは、「ピンク・レディー」と並び人気でした。

また、伊藤蘭さんがセンターを務めてから「キャンディーズ」が売れ始めたとも言われています!現在は、女優として活躍されていますが今も変わらず、明るくて凛とした女性としてとても魅力的な女優さんの一人ですね!

 

バレエで頑張るもアキレス腱断裂の大怪我

水谷趣里さんは、元々表現者が好きで4歳の頃からクラシックバレエを始めていました。6歳の頃には、初舞台に立ち小学校5年生で憧れの「くるみ割り人形」の主役を獲得して、クララ役を演じています。この頃から、水谷趣里さんはポテンシャルは高かった事がわかりますね!

また、「くるみ割り人形」の主役を演じてから、本格的にプロのバレリーナを目指すことを決意されました。「インターナショナルスクール」にも3ヵ月間在籍されて、オーディションを受けて見事合格した15歳の頃の、高校の進学に上がるタイミングで本場のイギリスにバレエ留学もされています。

しかし、水谷趣里さんが15歳の頃に「アキレス腱断裂」に足首の「剥離骨折」と度重な怪我をしてしまいました。そして、お医者さんから言われたのが「前みたいには踊れません」と、診断されました。

大怪我をされた後は、治療のため帰国をして「高校卒業程度認定試験」を受けて高校卒業の資格を獲得しました。その後は、大学に進学されながらリハビリを続け、バレエの練習に打ち込んでいましたが、お医者さんに言われた通り以前のように踊る事ができず、プロのバレエになる夢を諦めたそうです。

とても辛い経験をされましたが、水谷趣里さんは前に進み現在は、女優として活躍されて良かったと思いました。

 

水谷豊の娘・趣里の出演作品まとめ!

水谷趣里さんは、二世と言われてしまいがちですが、ここ最近TVドラマや映画などで活躍されていますね!

また、ネット上でも水谷趣里さんの演技に注目が集めるほど、今二世の中でも話題の女優さんの1人です。そんな、水谷趣里さんの出演作品をまとめてみました!

 

2011年 ドラマ『3B組金八先生 ファイナル』に出演

20113月に放送されたTVドラマ「3B組金八先生 ファイナル~最後に贈る言葉」に、柴崎茜役として水谷趣里さんか出演されました。

水谷趣里さんは、2011年のオーディションで合格をして「3B組金八先生 ファイナル~最後に贈る言葉」の4時間SPで、女優デビューを果たしました!

柴崎茜役は、実年齢より5歳若い役で坂本金八先生に恋する中学生を見事に演じていました。

 

2016 NHK連続テレビ小説『トトねえちゃん』に出演

2016年に放送されNHK連続TV小説「とと姉ちゃん」に、新人女性社員の大塚寿美子役で水谷趣里さんが出演されました。

また、水谷趣里さん演じる大塚寿美子を愛らしい表情と独特なオーラの演技で視聴者を魅了し、水谷趣里さんが注目を集める作品となっています!

 

2017年 ドラマ『リバース』迫真の演技を魅せる

2017年4月に放送されたTVドラマ「リバース」に、村井香織役として水谷趣里さんが出演されました。村井香織役は、議員秘書の村井隆明の妻で、不倫に走ってしまった夫に対し、迫真の狂気的な演技が、ネット上でも話題になりました。

また、水谷趣里さんの友達からも「ヤバイ!」と言われるほどの演技力なので、見ていない方は是非チェックしてみましょう!

 

2018年 映画『生きてるだけで、愛。』で菅田将暉と共演

201811月にロードショーされた映画「生きてるだけで、愛。」に、W主演で菅田将暉さんと共演されました。

水谷趣里さんは、主演の寧子役を演じ、菅田将暉さんと恋愛ストーリーを演じています。

また、「第3回高崎映画祭」では最優秀主演女優賞と「42回日本アカデミー賞」では、 新人俳優賞を獲得した作品となっています!

 

2019年 ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』に出演

2019年1月に放送されたTVドラマ「イノセンス冤罪弁護士」に、城崎穂香役として出演されました。

城崎穂香役は、保駿堂法律事務所に勤める拓専属のパラリーガルで、数少ない拓の理解者でもあます。一児の母として母親役にも挑戦した作品になっています!

 

2012年に田島優成と熱愛報道

水谷趣里さんは、女優業一筋で突っ走ってきましたが、2012年に俳優の田島優成さんとの関係がスクープされました!

水谷趣里さんが、自立するために一人暮らしを始めた際に、田島優成さんが転がり込み同棲生活がスタートされましたが、父親の水谷豊さんは猛反対をされていたそうです。

 

彼氏・田島優成との破局原因が衝撃的!

同棲生をスタートされ、順調に交際をしていた水谷趣里さんと田島優成さんでしたが、田島優成さんが自ら主演される「効率学のススメ」の公演期間中に寝坊をしてしまい大遅刻してしまいました。

その理由で、舞台をドタキャンし講演が中止となる事件が起こります。父親である水谷豊さんは、大激怒して水谷趣里さんとの同棲を辞めさせて、自宅へ連れ戻したそうです。水谷豊さんは、大物俳優として数々の作品に出演されてきました。

ファン思いな水谷豊さんは、大切な舞台をドタキャンさせた娘の彼氏の行動がありえなさすぎて、娘を連れて帰ったのでしょう。水谷趣里さんと田島優成さんの、その後の熱愛報道は出ていないことから完全に破局されました。

水谷趣里さんは、現在仕事一筋に戻り女優として演技に磨きをかけているそうなので、次の恋愛は、父親である水谷豊さんが納得する方と交際してほしいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました