南果歩の若い頃が可愛い!デビューから昔の出演ドラマ、映画の画像まとめ!

女優

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』に出演が決まった南果歩さんですがめちゃくちゃ綺麗ですよね。

人間の欲は底なしとはよく言ったもので「南果歩さんが今可愛いなら昔はもっと…うへへw」ってな感じで若い頃の南果歩さんをまとめてみましたw

南果歩のプロフィール

生年月日:1964年(昭和39年)1月20日(2019年9月時点で55歳)
出生地:兵庫県尼崎市
身長:162 cm
血液型:A型

南果歩さんの元旦那さんはハリウッドでも活躍する俳優・渡辺謙さんです!謙さんの若い頃についても別の記事でまとめているのでぜひご覧ください!

南果歩の元旦那で名俳優の渡辺謙の若い頃まとめはこちらをクリック!

南果歩の生い立ち

南果歩さんは尼崎出身の尼崎育ち。学歴は尼崎市立尼崎高等学校卒業、桐朋学園大学短期大学部を卒業しています。

短大に通っているときに下でも紹介している映画『伽倻子のために』のヒロイン役のオーディションを受けて見事選ばれて女優デビュー芸能界デビューしています。

南果歩の若い頃の出演ドラマまとめ

南果歩さんの昔のドラマ出演画像をまとめました。

1987年ドラマ『遺言を頼まれた女』に出演

1987年9月からTBSで放送されたドラマ『遺言を頼まれた女』は女性が嵐の海で知らない男から遺言を頼まれ、それに関する殺人事件に遭遇する話です。

主演は桜田淳子さん。南果歩さんの他にも島かおりさんなども出演しています。

1987年ドラマ『橋の上においでよ』に出演

1987年10月にNHKで放送されたドラマで大阪の引っ掛け橋といわれる戎橋を舞台にテレクラで知り合った予備校生・堤真一と電話の女・南果歩の関係を描いた作品です。画像に写る男性は堤真一さんですね!さすがにお若い。

他にも柴田恭兵さんや石田えりさんなどが出演しています。

1989年ドラマ『ウルトラマンをつくった男たち 星の林に月の舟』に出演

1989年3月にTBSで放送されたドラマ『ウルトラマンをつくった男たち』。文字どおりウルトラマンを作った円谷プロを舞台にしていてTBSの演出家だった吉良平治が円谷プロでウルトラマン制作にかかわった期間をドラマとして作成されています。

吉良平治役に三上博史さん、戸倉則子役を南果歩さんが演じています。他にも西村晃さんや三宅裕司さんなどが出演しています。

1989年ドラマ『スティルライフ』に出演

1989年TBSで放送された池澤夏樹さんの芥川賞を受賞した小説をもとにしたドラマです。黒田アーサー演じる悠二に振られ精神的に病んで左手が動かなくなってしまった南果歩が演じるピアニストの卵・マリエがアルバイト先で知り合った霧子に不思議な魅力を感じる…というようなお話。

霧子は『おしん』などで有名な田中裕子さんがえんじています。めちゃ若いですね!他にも、岸谷五朗さん橋爪功さんなどが出演しています。

1991年ドラマ『女正月』に出演

1991年TBSで放送されていたドラマで向田邦子さん原案のドラマ。時代背景は昭和初期で東京下町の池上にひっそり住んでいる神山家が舞台。

女系家族で1男3姉妹で長女は結婚し近くに住んでいる。次女は会社勤め、三女は学生。次女のまき恵が彼氏をつれてくるのだが彼をめぐりいろいろと問題が起こってしまう・・という感じのストーリー。

南果歩さんは次女のまき恵役を演じています。長女役を田中裕子さん、三女役を曽根由加さん、長男役を金山一彦さんが演じています。

1991年ドラマ『結婚したい男たち』に出演

『結婚したい男たち』は1991年7月にTBSで放送されていたドラマです。結婚を望んでいるがなかなか結婚できない男たちと結婚にたいする執着はないけどさみしい女性たちの話です。

2006年に阿部寛さん主演で『結婚できない男』というドラマがやっていましたよね。タイトルが似ているので関係あるのかな?と思い調べてみましたがテレビ局フジテレビで違いますし全く関係なさそうですw

このドラマでは南果歩さん演じる舞と片岡鶴太郎さん演じる森彦がお見合いすることになります。片岡鶴太郎さんわっかいですね!

1993年ドラマ『嘘つきは夫婦のはじまり』に出演

『嘘つきは夫婦のはじまり』は1993年4月から日本テレビで放送されたドラマです。

吉田栄作さん演じる亮太が結婚準備のために新しい3LDKを購入したら不動産詐欺で南果歩さん演じる子連れシングルマザーとダブルブッキング!なぜか一緒に暮らし始めて婚約者がいるにも関わらずシングルマザーに心惹かれてしまうストーリー。

ストーリーを理解してからドラマタイトルの意味がわかりました。このタイトルの付け方好きですw

2001年ドラマ『弁護士 朝吹里矢子』に出演

『弁護士 朝吹里矢子(あさぶきりやこ)』は十朱幸代バージョン、財前直見バージョン、南果歩バージョンと続く名作ドラマで、南果歩さんが主演のシリーズは2001年から2005年まで放送されていました。

名弁護士・朝吹里矢子が事件を次々解決するサスペンス。写真の南果歩さんの隣にいるのは石黒健さん若くてシュッとしていますねw他にも江守徹さんや森本レオさんなどが出演しています。

南果歩の若い頃の出演映画まとめ

南果歩さんの昔出演した映画をまとめました!

1984年映画『伽倻子のために』に出演

『伽倻子(かやこ)のために』は1984年に公開された映画で国籍の違う青年と少女が出会い、国籍、歴史による別れを描いたさみしいストーリー。

南果歩さんはこの映画で女優デビューを果たしています。なんと2000人の中から勝ち抜いたとか!なにか監督を惹きつける魅力みたいなものを持っていたのでしょうね!

1989年映画『螢』に出演

1989年に公開された映画で柳葉敏郎演じるアウトローな男と南果歩演じる純粋無垢な女の切ない青春恋愛映画。

ほかにも原田芳雄さん、小沢仁志さん、内藤剛志さんなどが出演しています。

1989年映画『夢見通りの人々』に出演

『夢見通りの人々』は1989年に公開された映画です。夢見通り商店街に住む人々の暮らしを描いたヒューマンドラマ。

お人好しで面倒見はいいが自分のことになるとからっきしな春太役に小倉久寛さん、春太が片思いしている相手で美容院で働く光子を南果歩さん、春太をさしおいて猛アタックする肉屋の竜一役を大地康雄さんが演じています。

1989年映画『帝都大戦』に出演

『帝都大戦』は1989年に公開された映画で首都東京を破壊しようとする魔人・加藤保憲とそれを阻止しようとする人々の戦いを描いたSF映画。原作が12シリーズ以上の大ボリュームの小説で映画でも『帝都大戦』以外にも『帝都物語』『帝都物語外伝』があります。

南果歩さんは『帝都大戦』の辰宮雪子 役で出演しています。

1990年映画『さよなら、こんにちわ』に出演

『さよならこんにちわ』は1990年に公開された映画で佐野史郎演じるモテない男が信号待ちしているといきなり腕を組んできた南果歩演じる室井美加に恋をするラブコメディです。

1997年映画『不機嫌な果実』に出演

『不機嫌な果実』は1997年に公開された映画で南果歩さんは当時33歳。全然みえないですwそして画像の写り完璧ですw

夫と不仲になりつつある南果歩演じる水越麻也子が 岡本健一演じる通彦とずぶずぶ不倫の世界にはまっていくお話し。原作は小説ですが不倫小説の金字塔だけあって南果歩さん出演の映画以外にも1997年にドラマ化2016年にもドラマ化されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました