松雪泰子の若い頃が可愛い!卒アル画像や昔のドラマや映画!あの白鳥麗子も!

女優

歳を重ねるにつれ、大人色気が漂う松雪泰子さんですが、若い頃可愛い話題になりました!卒アル画像昔のドラマまで、まとめて振り返ってみました!

松雪泰子の若い頃が可愛い!

松雪泰子さんは、現在46歳となった今でも美人女優として活躍されており、美魔女という言葉がふさわしい女性ですね!

そんな、松雪泰子さんの若い頃がネット上で「綺麗すぎる!」と話題になっていました。

若い頃の、松雪泰子さんを調べてみると画像をご覧になってわかるように、とても18歳とは思えないほど綺麗な顔つきで、どことなく可愛さがあり、ネット上で言われている若い頃の松雪泰子さんが可愛いのが納得です。

そして、松雪泰子さんは息子さん1人いて母親でもあり、こんな綺麗な母親を持った息子さんが羨ましいですね!

 

松雪泰子の卒業アルバム画像!

女優として華々しい松雪泰子さんは、若い頃の画像をご覧になってもわかるように、とても可愛い松雪泰子さんでした。そして、更に若い頃の学生時代の松雪泰子さんの画像を見てみましょう!

文句なしの可愛さですね!

また、松雪泰子さんは整形されないる疑惑がありましたが、学生時代の画像を見てわかるように顔が変わっていないことから、整形疑惑もデマがわかりますね。学生時代の松雪泰子さんは、卒アルを見ても可愛かったので、とてもモテたのではないでしょうか!

 

第一回「メンズノンノ・ガールフレンド」に選出!

松雪泰子さんは、高校生の頃に「メンズノンノ・ガールフレンド」の、読者が選ぶ紙上オーディション応募されて、見事グランプリを獲得してモデルデビューをされていました!

意外にも、松雪泰子さんは女優になるきっかけが、メンズ雑誌のモデル出身だった事に驚いた方は多いのではないでしょうか!

 

松雪泰子の若い頃 ドラマ編

松雪泰子さんは、佐賀県でモデルとして活躍されていましたが突然、女優の仕事のオファーがありました。

そこで、松雪泰子さんはこんなチャンスは滅多にないと思い、表現される意味ではモデルも女優も一緒なのでは?と考えたそうで、女優の仕事のオファーを引き受け、チャレンジされました。

しかし、現実はそんなに甘くはなく女優を始めた当初は、監督から「演技が下手だ!演技レッスンを受けろ!」と言われたそうで、女優の野中マリ子さんが行っていた野中塾で、松雪泰子さんは演技指導を受けていたそうです!

現在は演技が、とても素晴らしい松雪泰子さんですが、若い頃の松雪泰子さんはまだ未熟ながらも頑張って、ドラマをこなしていたんですね!

 

1991年ドラマ「熱血!新入社員宣言」で女優デビュー

1991年4月にTVドラマで放送されていた「熱血!新入社員宣言」に、松雪泰子さんは女優として初出演を果たしました!

そんな、初出演となったTVドラマ「熱血!新入社員宣言」のあらすじは、ある銀行に入社された新入社員達が、研修官である堤の容赦ない3ヵ月間に渡る、スパルタ教育を乗り越えていき、一人前の銀行マンになる物語となっています。

そこで、松雪泰子さんは橘小百合役を演じてドラマ初主演となりました。
このドラマには、植草克秀さんや黒木瞳さん東幹久さんとよく知る俳優さん揃いのドラマとなっていました!

 

1993年ドラマ「白鳥麗子でございます」で初主演

松雪泰子さんは、1993年にTVドラマ「白鳥麗子でございます」で初主演を果たしました!そんな、「白鳥麗子でございます」は若い子から主婦層の間でとても人気を獲得されている国民的キャラクターの「白鳥麗子」です。

松雪泰子さんは当時、同世代からでもお洒落でとてもハイセンスな女優として人気を集めていた為に、まさに当たり役とも言えますね!

あらすじは、容姿端麗で眉目秀麗、そして超大富豪の天下無敵のスーパーウルトラお嬢様である白鳥麗子。

見所は、白鳥麗子の腰に手を当てて「オー、ホッホッホッホッ」の高笑いをする場面ですね!白鳥麗子の思い込みの激しさと、プライドの高さだけは誰にも負けず、容姿端麗のスーパーお嬢様の白鳥麗子は、幼少期からずっと想いを寄せ続けている相手の、秋本哲也との恋物語となっている作品です。

白鳥麗子の、とんでもない高飛車発言とポジティブすぎる考えがあり、そのせいで上手くいく恋もなかなか進まずつまずいたりしてしまいます。とんでもない方向へ恋の物語が進んだりされますが、白鳥麗子の秋本哲也に対する純粋な想いと一途な気持ちを見ていると、視聴者の方も白鳥麗子の味方をしたくなった方は多いと思います。

また、白鳥麗子と秋本哲也の恋の行方が気になる物語と同時に、毎回の白鳥麗子のファッションも見ている視聴の女性たちは、楽しみにされていた作品とも言えますね!

 

1995年ドラマ「毎度おジャマしまぁす」

1995年4~6月までTVドラマで放送されていた「毎度おジャマしまぁす」に、松雪泰子さんは、沢野桜役として出演されました。

前年にTVドラマで放送されていた「毎度ゴメンなさぁい」の続編となってます。

ヒロインの名前は前作と同じ「沢野桜」ですが、その他の設定は変更されていますね!あらすじは、お隣同士であるお好み焼き屋と手作り家具屋があります。桜率の女のコ軍団と硬派の浩二率のヤロー軍団がラブバトルを展開されるハイテンション・コメディー作品となっています。

デザイナーを目指してミラノに留学されていた桜(松雪泰子)は、お兄ちゃんである一也(保坂尚輝)が急病という知らせを受けて帰国されます。しかし急病というのは嘘の話で、お兄ちゃんは自分勝手な放浪の旅にでてしまい、借金と子供三人を妹に押し付ける為に呼び戻されました。

激怒した桜ですが、幼馴染のお隣さんである、浩二(仲村トオル)の鶴田三兄弟も絡みドタバタ騒ぎに巻き込まれてしまい、ミラノに帰るに帰れないまま、お好み焼き屋に住み込み開始され、店を切り盛りしつつ姪っ子甥っ子たちの面倒を見ることとなります。

桜は元ツッパリで、相手を殴る桜のあだ名はコンマ女に対して浩二は、短気ですぐ赤くなることからタコ男のあだ名として、この二人を中心に繰り広げられる、アホらしく壮絶な恋愛戦争となっています!松雪泰子さんの、ツッパリ演技にも注目されるTVドラマとなっていますね!

 

松雪泰子の若い頃 映画編

松雪泰子さんは、数多くの映画にも出演を果たし、数々の受賞もされてきています。そんな、松雪泰子さんの若い頃の作品では、TVドラマにもなって松雪泰子さんの女優として、知名度が上がった「白鳥麗子でございます!」の映画にも出演されるなど、若い頃の松雪泰子さんの演技も、違った魅力がありますね!

優秀主演女優賞も受賞されるなど、大物女優となった松雪泰子さんの、若い頃を簡単に振り返ってみましょう!

 

2000年映画「MONDAY

20004月公開された映画「MONDAY」に、松雪泰子さんは霧島優子役として出演されました!

ヤクザの女として出演をされた、松雪泰子はんですが、元々の綺麗さを武器にとても綺麗な女性を演じております。

数々の殺害の事件がおき、ハラハラさせるストーリーとなっています。松雪泰子さんは、当時27歳の頃の映画作品となっていますので、若い頃の松雪泰子さんにも注目ですね!

 

2006年 子ぎつねヘレン

2006年3月に公開された映画「子ぎつねヘレン」に、松雪泰子さんは主演の大河原律子役を演じました。

カメラマンの母の大河原律子は、仕事の都合で北海道の森の診療所で獣医をされている、幼なじみでの矢島(大沢たかおさん)のもとに預けられた、小学生の太一(深澤嵐さん)は、道端で子ぎつねを拾い、物語がスタートされます。

子ぎつねのヘレンと過ごすわずかな時間の物語で、感動作品となっています。松雪泰子さんの魅力ある演技にも、注目な作品ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました