松岡修造の娘・松岡恵が宝塚を卒業!身長は?成績は?何組だった?

スポーツ選手

スポーツキャスターで熱い男として有名な松岡修造さんの娘・松岡恵さんが宝塚卒業!?身長成績何組だったのか、など詳しい情報をまとめました!

松岡修造の娘が宝塚音楽学校を卒業!宝塚歌劇団団員へ!

松岡修造さんと言えば、日本一熱い男として有名ですね!元テニスプレイヤーとして活躍されていて、非常にポジティブなメンタルをもっている方です。そんな、松岡修造さんには子供が3人います。

女の子2人と男の子1人いるのですが、今回長女の松岡恵さんがネット上でも注目があり、話題となっていました。松岡恵さんが注目されたのは、2年前に宝塚音楽学校を受験されたことからです。

宝塚音楽学校は、入学の倍率が高いと知られている、人気の学校の1つなのですが、その受験倍率はなんと26倍となっていましました。40人しか合格できない中から、松岡恵さんは合格されました!

そして、今年3月に宝塚音楽学校105期生として卒業されて注目されています。娘の松岡恵さんの卒業に対して、松岡修造さんはコメントを発表されていました。

父親である僕が家族を代表して今の思いを伝えさせていただきます。諸先生方をはじめ、同級生、またこの二年間支えてくださった皆様に心から感謝いたします。小林一三さんのおことば「朗らかに清く正しく美しく」をモットーに娘自身の好きな言葉「心に炎」を保ちながら、日々精進していってくれることを願っています。熱さでは娘には負けたくありません!

と、コメントを発表されました。熱さでは、松岡修造さんは負けないようにも思いますが、父親として支えてくれた方への感謝の気持ちが伝わりますね!

そして、娘の松岡恵さんは卒業後宝塚にて男役を志望されているそうです。男役の、演者の有名人といえば天海祐希さんや真矢みきさんなどがいますね!

今後の松岡恵さんも、女優などで活躍される可能性がとても高いので、これからの活躍が楽しみですね!

 

松岡修造の娘の名前は松岡恵!年齢や身長は?

松岡修造さんの、娘の名前は松岡恵(まつおかめぐみ)さんと言います。生年月日は、1995年5月22日生まれで、現在19歳です。もう少しで、松岡恵さんは20歳になりますね!

そして、松岡恵さんの身長は169cmと高身長です。女性の平均身長は156158㎝と言われていますので高身長なのがわかります。

父親の松岡修造さんの、身長は188㎝で松岡恵さんの身長の高さは、父親である松岡修造さん譲りなのかもしれませんね!

修造の妻・田口恵美子は再婚…じゃない!?

高校は日本女子大学付属高校から宝塚音楽学校に転校?

松岡恵さんが、通われていた学校は日本女子大学付属豊明小学校・日本女子大学附属中学校・日本女子大学付属高等学校と言われています。

松岡恵さんは、エスカレーター式で日本女子大学付属の学校へ進学をされていました。大学は、日本女子大学付属に行かず、宝塚音楽学校にしんがくされました。

転入されたわけではなく、松岡恵さんが宝塚音楽学校に入ろうとした理由は、日本女子大学付属高校へ通っていた際に、文化祭で宝塚ファンの友達が作った舞台を見て心が打たれて、宝塚音楽学校に入ろうと決心したそうです。

そこで、松岡恵さんは日本女子大学付属の大学に行かないで、宝塚音楽学校を受験されました。宝塚音楽学校に、憧れを持ってからとても大変な受験生活を送ったと思います。

そして、見事26倍の倍率から合格して宝塚音楽学校に進学されて、夢への第一歩に近づいてすごい方なのがわかりましたね!

 

宝塚音楽学校への入学はコネがあったからとの嫉妬やひがみも?

まず、宝塚音楽学校はスパルタで有名な学校とも言われています。TVなどで取り上げられた際に、厳しい教育で泣く人もいますね。そんな、厳しい宝塚音楽学校に進学された松岡恵さんは、ネット上では「コネで入学した」など嫉妬やひがみを言われていました。

調べてみると、父親の松岡修造さんの曽祖父は、宝塚の創設者でありそれらを抱えている、阪急東宝グループの創始者の小林一三さんです。また、松岡修造さんのご両親は東宝の社長の松岡功さんと、宝塚歌劇団で活躍されていた、男役でスターダムに上り詰めた千波静さんです。

周りが立派な方が多いことから、松岡恵さんは宝塚音楽学校を、コネで入ったと言われているのかもしれません。しかし、コネで入った情報はただの噂にすぎません。なぜなら、松岡恵さんは一度宝塚音楽学校の入学試験に落ちています。

コネで、入学されているのであれば、一度落とすようなことはしないと思います。松岡恵さんの家系が、大物揃いでしたがコネで入学をさせる両親ではないと思います。父親は、松岡修造さんで熱い人間として世間に知られている方です。

熱い人間だからこそ、指導もしっかりしていたとおもいます。なので、松岡恵さんはしっかり自分の実力で宝塚音楽学校に受験をされて、合格を勝ち取ったと思いました!

 

松岡修造の娘・松岡恵の宝塚音楽学校での成績は高かった?

松岡恵さんはこの春に、宝塚音楽校を卒業されました!宝塚音楽学校は、厳しい指導で有名な学校ですが、気になる松岡恵さんの成績はどのようだったの調べてみました!

まず、宝塚音楽学校の105期生は全部で40人が在籍しております。そして、宝塚音楽学校は31日付で宝塚歌劇団のホームページ成績順に芸名が公表されます。

松岡恵さんは、11番目に芸名が記載されていたので、成績は40人中11番目の成績で卒業されたのがわかりました!11番目でも、なかなかの好成績で卒業されましたね!

しかし、宝塚音楽校をトップ(首席)で卒業されたからといって、必ずしも配属された組でトップに立てるとも限りません。

これから、厳しいトップ争いが待っていますが、ステージで松岡恵さんの輝いてる姿を早くみたいですね!

 

松岡恵は宝塚歌劇団で何組になるの?芸名は発表された?

松岡修造さんの、長女の松岡恵さんは宝塚音楽学校を今年卒業されましたね!そんな、松岡恵さんは卒業されてからは宝塚歌劇団へ進むことが決まっています。
そこで、宝塚歌劇団には「花」「月」「雪」「星」「宙」の5つの組があります。

組によって、個性が違い例えば花組では、華やかさの象徴としています。月組は、とても個性的で癖のある演者が多いなど特色がそれぞれの組みよってあるようです。組み分けをするのには、いじめ対策もあるとして5つの組みに分けているそうです。

気になる、松岡恵さんはどこに組みかについては、情報がでていません。
そして、松岡恵さんは宝塚音楽学校を卒業される前から、各メディアに取り上げられているほど、注目を浴びています。

まだ、情報が上がってきていませんが注目をされていますので、そろそろ松岡恵さんの宝塚歌劇団の、組みについての情報が出てくるのではないでしょうか!そして、もう一つ気になるのが松岡恵さんの宝塚歌劇団での芸名です。

宝塚歌劇団での芸名には決まりがあります。本名の使用はNGとされていて、以前あった芸名や似た名前にするのもNGとなっていて、読みやすく書きやすい芸名にする基準があります。

そして、松岡恵さんが決めた宝塚歌劇団での芸名は、「稀惺かずと」と付けていました!読み方は「きしょうかずと」と、読むそうです。松岡恵さんは、男の役を希望されていることから、とってもカッコいい芸名なのがわかります!これからの、松岡恵さんの活動を期待したいと思います!

コメント