小柳ルミ子の現在旦那はいない?大澄賢也と離婚理由は浮気が原因!慰謝料1億円!

歌手

70年代を代表するアイドル小柳ルミ子さんは現在旦那はいるのでしょうか?大澄賢也さんとの離婚浮気が原因慰謝料1億円との噂もあったので、調べました!

小柳ルミ子に現在旦那はいないし再婚もしていない!

小柳ルミ子さんは、宝塚音楽学校を首席で卒業された程の実力家の方で、歌手になりたい願望があり、渡辺プロダクションからは「首席で卒業することができたら、歌手にしてあるげる」と返事がきたそうで、見事1970年に宝塚音楽学校を首席で卒業されました。

その後、小柳ルミ子さんは歌手デビュー前に、経験として「夏川るみ」という名義で宝塚に入団されますが、わずか2カ月で退団されます。

NHK連続テレビ小説「虹」で、名前を売り出すために女優デビューを果たし、19714月には、当時「ワーナー・ブラザース・パイオニア」で、念願だった歌手として契約されました。

小柳ルミ子さんの、初歌手デビュー曲は「わたしの城下町」を160万枚の売り上げ記録を出し、1971年のオリコン年間シングル売上チャートで第1位を記録する程の大ヒット曲となりました。

また、第13回日本レコード大賞最優秀新人賞も獲得され、人気を集めておりました。そして、小柳ルミ子さんは人気絶頂時の1989年に13歳年下の当時無名のダンサーとして活動されていた大澄賢也さんと電撃結婚をして、世間を驚かして話題となりました!

しかし、2000年に離婚をしてしまい、今年(2019年)で、小柳ルリ子さんは67歳になられますが熱愛報道もちらほらありましたが結婚まではいかず、現在も独身なのがわかりました!

 

2007年に石橋正高と婚約発表も直前で婚約破棄

小柳ルミ子さんは、2000年に大澄賢也さんと離婚してしまいましたが、2007年7月に27歳年下で俳優で活躍されている、石橋正高さんとの再婚を発表されました。しかし、入籍直前に婚約を解消されてしまい、また世間を驚かせていました。

小柳ルミ子さんは、再婚予定の前年である2006年12月に母親を亡くしてしましい、母親の喪が明けてから再婚する予定でしたが、入籍直前に石橋正高さんに対して結婚への気持ちが薄れていき、疑問を抱き始めてしまい、石橋正高さんとの同居生活と婚約を解消されてしまいました。

 

2011年に4歳年上の社長と恋愛報道

小柳ルミ子さんは、2011年に会社社長との熱愛が報じられましたが、再婚までには発展されなかったそうです。発展しなかった理由としては、小柳ルミ子さんは会社社長の愛人ライフを送っていると、大きく週刊誌に報道されてしまいました。

噂では小柳ルミ子さんに、ベンツを買い与えて、埼玉県の高級タワーマンションを購入されたり、ブランド品ではシャネルなども相当買い与えたそうです。結婚していた頃は、年下が多かったのですが、今回の報道は4歳年上で「男はお金」とも小柳ルミ子さんは言っているそうです。

小柳ルミ子さんの維持費はとてもかかりそうですね。スクープのされた時は、海外旅行に行くところをキャッチされています。また、小柳ルミ子さんにクレジットカードを持たせ好きに使っていいと言われていたそうで、セレブ生活が身についたのかもしれませんね。

 

元旦那大澄賢也との離婚理由は浮気?

離婚の原因は大澄賢也さんの浮気と、小柳ルミ子さんも話していました。しかし、大澄賢也さんは離婚を考えており、その為に浮気をしたと言われています。

10日間の交際からスピード結婚をされ、お互いにズレを感じていき積み重なって小柳ルミ子さんへの愛が減っていったのかもしれません。

当時大澄賢也さんは、23歳で冷静差を見失っていたのかもしれないとも語っており、小柳ルミ子さんの結婚生活においては感謝の気持ちでいっぱいとも話しておりました。小柳ルリ子さんとの11年の結婚生活は、ズレなどありましたが大澄賢也さんのプラスになった所も沢山あり感謝しているのがわかりました!

 

離婚の慰謝料はなんと1億円!?

小柳ルミ子さんも大澄賢也さんは、結婚生活10年を越える頃に、大澄賢也から離婚を切り出したそうです。離婚原因については、大澄賢也さんの浮気だったそうですが、離婚をする為に浮気をしたとも言われています。

小柳ルミ子さんとの結婚生活に、価値観や生活の違いなどがありすぎ、少しずつ我慢していたことが積み重なり、大澄賢也から別れを告げたそうです。しかし、小柳ルミ子は離婚することに条件を出しました。

結婚する前の無名ダンサーに戻るか、高額慰謝料を支払うかの2択の条件を出したそうです。

そして、大澄賢也さんは高額慰謝料として1億円を支払うことを選択されて、2000年に離婚が成立しました。

その後の大澄賢也さんは、生活費をギリギリなまで抑えていき、6年かけて全額払いを終えました。そして、小柳ルミ子さんは慰謝料1億円の話については「それは墓場まで持っていきたい。他の方には関係のない話ですよね?」と肯定も否定もしていませんでした。

 

大澄賢也との馴れ初めはバックダンサー

大澄賢也さんが、まだ名もなきダンサーの頃に小柳ルミ子さんのディナーショーの仕事が入った事がきっかけでした。11月の末頃にリハーサルがあり、そこで初めて小柳ルミ子さんと出会い、クリスマスイブには、大澄賢也さんから告白をして交際がスタートしました。

そして、付き合って10日間でスピード婚をして、驚いた方が沢山いらっしゃったのではないのでしょうか!当時、小柳ルミ子さんは37歳で大澄賢也さんは23歳で13歳差の年の差婚を果たしました。小柳ルミ子さんは37歳でしたが、それでも魅力を感じる女性なのがわかりますね!

 

スピード婚からの結婚生活11

小柳ルミ子さんと大澄賢也さんは、年の差婚で当時は無名ダンサーと付き合って、10日でスピード結婚されて世間を驚かしました。大澄賢也さんが23歳の時、小柳ルミ子さんのバックダンサーを務めていた事で電撃結婚されました。

当時の世間の声では、年の差婚や格差婚、売名婚と言われて話題を集めていましたね!しかし、TV出演や舞台の仕事を一緒に行い年の差かがあっても気にせず、お互い思いやりを持ちながら接して乗り越え、世間からはおしどり夫婦として、知名度を上げてきました。

また、大澄賢也さんはトーク番組では爽やかな印象と優しさがあり「スポーツマンNo.1決定戦」に出演された際には、運動能力が凄いことを見せつけ、潜在能力を証明して少しづつ自ら自分の知名度を上げていきました。

交際は短ったものの、11年の結婚生活を送りましたが、生活のズレが出てきてしまい大澄賢也さんの浮気で離婚をして、互いに新しい人生を歩んだと思いました。

 

二人の間に子供はいない?

小柳ルミ子さんと大澄賢也さんは、11年の結婚生活をされましたが、子供を出産せずに離婚しています。結婚当時は、夫婦でタレントとしてTVなどに出演されていましたが、プライベートではすれ違いがあったそうです。

大澄賢也さんは子供が欲しい願望がありましたが、小柳ルミ子さんは子供を産んだら自分が働けなくなり、生活ができなくなると考え子供は欲しくなかったそうです。

しかし、大澄賢也さんは当時月収300400万を稼いでいたそうですが、それでも小柳ルミ子さんは「(私が働かないと)あなたの稼ぎだけでやっていけません」と言われたそうです。

それが原因となり、子宝に恵まれませんでした。そして、小柳ルミ子さんと大澄賢也さんの離婚の原因についても、噂では子供の事もあるのではいかと言われていました。小柳ルリ子さんは、子供より自身の生活を優先してしまったのかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました