北島三郎の弟子一覧!有名な大江裕も?女性歌手もいる?

歌手

大物演歌歌手として有名な北島三郎さんは弟子沢山いると言われていますね!その中には有名な大江裕さんや女性歌手もいるとの情報もあったので詳しく調べました!

北島三郎の弟子一覧!女性歌手も?

北島三郎さんは、演歌歌手でとても有名方でしられておりますね!そんな、北島三郎さんには弟子が沢山いるとも言われております。今回は、弟子についてご紹介していきたいと思います!

まず、そもそも北島三郎さんという方は、大物の演歌歌手で活躍されていたということは、存じだとおもいますが北島三郎さんの経歴についても紹介していきたいと思います!

北島三郎しんは、なんと1962年から活動されており、現在は事務所も北島三郎さん自身で行っていることがわかりました。北島三郎さんは歌手としてマイクを握って歌われている姿はよくお目にかかっていましたが、ギターも担当でされておりました。

そこで、64回「NHK紅白歌合戦」で通算されると50回も出場されております。大トリも何度か務めておられましたが、数えると13回も大トリをされています。しかし、北島三郎さんはこの出場を最後として「紅白歌合戦」への出場を引退されることを発表しています。

そこで、引退の理由については50回目の出場で自身の喜寿という節目であることと、若者への世代交代のためとして引退理由をコメントされて発表されていました。北島三郎さんは、現在82歳となっていますので、80歳を超えられても現役で活動されていることはとてもすごいことだと思います。

北島三郎さんの「紅白歌合戦」の引退理由でもあった、世代交代のためとは今後北島三郎さんが自身でされている事務所なども、弟子に託されることが考えられますね。北島三郎さんには、弟子が沢山いらっしゃいます。北島三郎さんの、弟子達を「北島三郎ファミリー」とも呼ばれているのです。

そこで、「北島三郎ファミリー」にはどのような方がいるのかというと、CMで有名になられた小金沢昇司さん、「さんまのからくり」から出身された、大江裕さん、原田悠里さん、和田青児さん、山口ひろみさん、北山たけしさん、長井みつるさんなどが弟子として所属されております。

そして「北島ファミリー」には、女性の方が二人います。まず、一人目は熊本県出身の原田悠里(はらだゆり)さんという方で、演歌歌手で活躍されております。2000年頃には、3年連続で「紅白歌合戦」にも出演されていますので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか!

そして、原田悠里さんは演歌以外にもオペラも歌えるほどの声量の持ち主の方です。1985年に発売されたシングルの「木曽路の女」は、100万枚以上売れてヒット曲ともなっています。もしかすると、曲名を聞いて原田悠里さんを思い出した方も多くいるのではないでしょうか!

そして、二人目の方は大阪市出身の山口ひろみさんという方です。山口ひろみさんは、大学在学中に北島三郎さんの弟子入りをされており、デビューが早かったそうです。デビューを果たされた後は、ユニットを組んだりしており、演歌界のアイドルのような活動をされていたそうです。

「北島ファミリー」は、男性の方がおおくいらっしゃいましたが、女性もいたのがわかりまし!今後の活動は弟子でもある「北島ファミリー」に期待したいと思います!

 

北島三郎の長女が離婚危機?

北島三郎のなかで有名な弟子・大江裕(オオエユタカ)とは?

大江裕さんは現在30歳になられておりますが、約13年前の大江裕さんが17歳(高校生)の頃に、高校生演歌歌手として大江裕さんは演歌の良さを広めていらっしゃいました。

そこで、大江裕さんが演歌歌手になったきっかけについては、2007年に放送されていた「さんまのSUPERからくりTV」の番組で、企画のコーナーの「全国かえうた選手権」の大阪代表で大江裕さんは出場されておりました。

そして、大江裕さんは高校生演歌手として注目を集められた後は、高校を中退され本格的に演歌歌手の道に進んでいかれました。そこで、大江裕さんの憧れな北島三郎さんの北島音楽事務所所属されることとなり、2009年に、大江裕さんはデビューを果たしております。

しかし、20011年に大江裕さんは突発的な過呼吸の体調不良となってしまい、一時期歌手活動を休業されてしまいましたが、現在は復帰されて昨年の「紅白歌合戦」にも北山たけしさんと組まれている「北島兄弟」で出演されておりましたね!

大江裕さんは体調不良になって、心配していましたが、現在は元気になって良かったと思いまし!

 

弟子・大江裕はからくりテレビや有吉反省会に出演している?

大江裕さんは、芸能界デビューされるきっかけとなったのが「さんまのSUPERからくりTV」からです。番組にあるコーナーの「全国かえうた甲子園」に大江裕さんは大阪代表として出演をされました。

替え歌のテーマでは、北島三郎さんの「函館の女」を替え歌で「爺臭いの僕」を熱唱されておりましたね。「さんまのSUPERからくりTV」は、私もTVで拝見しておりましたが、大江裕さんの持ち前の天然っぽいキャラと、高校生に思えないほど言葉遣いで毎回笑っていた記憶があります!

その中でも、大江裕さんが憧れている北島三郎さんに初めてお会いする場面がとても面白かった記憶が、現在も残るほどです!大江裕さんのキャラは現在も変わっていないという大江裕さんは素敵ですね!そして、大江裕さんを見て気になっていたのが、いつも大江裕さんは小指が立っていることです!

そのことから、ネット上などで大江裕さんはなんと「おねえ疑惑」が出ていました。私もついつい、大江裕さんは「オネエ」なのではないのかと思ってしまいました(笑)そして、大江裕さんは「有吉反省会」に出演された際に、おねえ疑惑が取り扱われておりましたね。

おねえ疑惑とされた場面は、銭湯に行かれるとなぜか大江裕さんはバスタオルを胸を隠しておりました。そして、大江裕さんはタオルを胸から巻いていましたので下が出ちゃったりしていました。それがまた、コントみたいで面白かったです、

大江裕さんは、CDジャケットの際にも小指立つことから顔だけの写真になったりもするそうです。しかし、大江裕さん自身は否定をしていました!もう一つ「有吉反省会」で、話題となられたのが、大江裕さんの弟さんです。

大江裕さんの兄弟は、3人兄弟である事を話しておりました。2歳年上のお兄さんと、2歳年下の弟さんがいるそうで、TV番組「有吉反省会」で大江裕さんの弟さんがVTRで出演されておりました。

大江裕さんの弟さんは、現在結婚をされていてお子さんもいらっしゃるそうですね。そして、お兄ちゃんである大江裕さんと比べてみると、兄弟でも似てないですね!そして、ネット上からの声も「かっこいい」「イケメン」との声もありましたが、本当イケメンで男らしいですね!

そして、とても大江裕さんと弟さんは仲が良さそうでとても素敵な兄弟でした!
大江裕さんの弟とは思えないほどの「イケメン」にはとても驚きましたね!

 

弟子・大江裕は紅白に出場した?

北島三郎さんの弟子である、大江裕さんは、デビュー10周年を迎え今年で11年になりますね!
そして、昨年の20188月では同じ事務所に所属されている北山たけしさんと一緒にユニットを結成され「北島兄弟」という名前で「ブラザー」という曲を発売されております。

作詞作曲は、昨年お亡くなりになった北島三郎さんの次男である大野誠さんが作っております。

大江裕さんと北山たけしさんは、お亡くなりになられた大野誠さんの悲しみもありましたが、大江裕さんと北山たけしさんの歌声には、力がこもっているのがわかります。
そして、昨年に行われた「紅白歌合戦」に北島三郎さんの弟子である、大江裕さんと北山たけしさんが出場を果たし出演されました!

大江裕さんと北山たけしさんの、熱唱にも心に響いていました。

大江裕さんは、一時活動を休止されておりましたが、復帰され「紅白歌合戦」に出場を果たし現在も素敵なキャラで「紅白歌合戦」を盛り上げてくれていたのが印象に残っています。

これからも、「紅白歌合戦」に出場され北島三郎さんのように輝いてほしいと思いました!

これからの、大江裕さんの活動にも、期待をしたいとおもいます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました