木村拓哉の若い頃がイケメン!SMAPデビューからドラマ、映画出演作品画像まとめ!

男性アイドル

言わずと知れたキムタクこと、木村拓哉さんの若い頃イケメンなんです!SMAPデビューからドラマまで出演作品別画像付きでまとめてみました!

スマップデビュー時の画像

木村拓哉さんといえば、ジャニーズ歴が今年(2019年)で、32年の大ベテランとして知られています!木村拓哉さんは、中学校三年生だった1987年の1115日に、ジャニーズ事務所に入っています。

SMAPの活動は、1988年~2016年までの間活動されており、日本だけではなく世界でも注目を集めていました。そして、木村拓哉さんは今年の11月で47歳になるのも驚きですね!現在の木村拓哉さんは、大人の魅力がでていますが、デビュー当時の画像を見ると笑顔が素敵で、イケメンなのがわかりますね!

 

1988年ドラマ『あぶない少年III』に出演

198810月月に放送されたTVドラマ「あぶない少年III」に、PTA会長の息子の木村拓哉役を演じました。当時木村拓哉さんはデビュー当時の15歳という若さで出演されています。

また、SMAP全員出演されており全23話放送されていました。画像をみてみると、15歳にしては落ち着いた雰囲気が出ていて大人びているのがわかりますね!

 

1990年ドラマ『おとうと』に出演

19904月に放送されたTVドラマ「おとうと」に、碧郎役として木村拓哉さんが出演されました。「おとうと」に、出演された際の木村拓哉さんは当時17歳です。

17歳というと高校生の年齢ですね!高校生の頃にモテていたのが画像をご覧になってもわかりますね!

 

1991年ドラマ『松葉杖のラガーマン「ラグビーやってて良かった!」』に出演

19911月に放送されたTVドラマ「松葉杖のラガーマン『ラグビーやってて良かった!』」に、平井正樹 役として出演されました。連続ドラマではなく単発で放送されており、当時18歳の木村拓哉さんの、少年のヘアスタイルはファンの方はぜひ見ておきたい作品の1つですね!

また、18歳ながらにも難しい役柄にチャレンジされています。寝たきりの状態から、松葉杖で歩けるようになるまでを、木村拓哉さんは迫真の演技力を見せているのも見所の1つとなっています。

また、現在の木村拓哉さんは筋肉質ですが「松葉杖のラガーマン『ラグビーやってて良かった!』」に、出演されている木村拓哉さんは細めの体つきで、ラグビーをやっている姿に怪我をしないか見ていてハラハラしてしまいます。若い頃から木村拓哉さんは、演技1つ気を緩まめることなく、真剣に演技をしているのが伝わりますね!

 

1992年ドラマ『映画みたいな恋したい「摩天楼はバラ色に」に出演

19924月に放送されていたTVドラマ「映画みたいな恋したい『摩天楼はバラ色に』」に、三沢昇 役として出演されました。「映画みたいな恋したい」は、199012月~1993年まで放送されていました。

古今東西の映画をモチーフにしたストーリーとなっており、1話完結のオムニバス形式のTVドラマです。当時、新人の俳優女優アイドルタレントがキャスティングされており話題にもなっていましたね!

 

1993年ドラマ『泣きたい夜もある「僕だけの女神」』に出演

19934月に放送されたTVドラマ「泣きたい夜もある『僕だけの女神』」の第三回目に放送された、タケシ 役で出演されています。

泣きたい夜もある『僕だけの女神』」の、出演していた木村拓哉さんの画像を見てみると、デビュー当日と比べて顔が整ってきているのもわかります。それにしても、木村拓哉さんは鼻がスッとしていて綺麗ですね!

 

1993年ドラマ『あすなろ白書』に出演

199310月に放送されたTVドラマ「あすなろ白書」に、取手治 役として出演しました。取手治の役柄は、お調子者な人だけど根はとても優しい青年を演じていました。

また、大きな黒縁眼鏡をトレンドマークにしていましたね!この頃から、木村拓哉さんは人気も出てきてファンは多かったのではないでしょうか!

 

1994年映画『シュート!』に出演

19943月に公開された映画「シュート!」に、久保嘉晴 役で出演されました。

「シュート!」は「元SMAP」がメインの映画で、本作には1996年に「元SMAP」を脱退した森且行さんが出演していますが上記の再放送では、出演シーンはカットしないままDVDも発売されています!

 

1995年ドラマ『君は時のかなたへ』に出演

19959月に放送されたTVドラマ君は時のかなたへ」に、松平元康 役として出演されました。「君は時のかなたへ」は、SF時代劇スペシャルとして放送されていますね!後の徳川家康として400年前の時代からタイムスリップして来たストーリーとなっています!

また、「君はときのかなたへ」に出演された木村拓哉さんは、ロングヘアの細マッチョで出演されており、若い頃の木村拓哉さんの色気がでている作品だと思いました!

 

1995年映画『君を忘れない』に出演

19959月に公開された映画「君を忘れない」に、上田淳一郎 役で出演されました。第二次世界大戦末期の特攻隊基地を舞台にした、隊員に選ばれた7人の若者の友情を描いた青春ストーリーとなっています。

また、当時はまだ駆け出しとされていた木村拓哉さんや反町隆史さんなどの俳優を、多く起用さていましたね!

 

1996年ドラマ『ロングバケーション』に出演

1996年4月に放送されたTVドラマ「ロングバケーション」に、瀬名秀俊 役として出演されました。売れないモデルの葉山南は、結婚式当日に婚約者が失踪してしまい、ルームメイトだった冴えないピアニストの瀬名秀俊と、やむを得ず同居する事になります。

葉山南は、婚約破棄で落ち込みそれをみた瀬名秀俊は、人生がうまくいかなくなった時は「神様がくれた休暇」だと考えよう!と、提案し励ましていきます。

しかしその一方で、瀬名秀俊もピアニストの才能に自信が持てず、後輩の涼子との恋もなかなか進展しないことから、瀬名秀俊と葉山南はトラブル続きの同居生活をしていく中で、だんだんお互いがかけがえのない存在になっていくストーリーですね!

 

1997年ドラマ『ラブジェネレーション』に出演

199710月に放送さらたTVドラマ「ラブジェネレーション」に、片桐哲平 役で松たか子さんとW主演されました!広告代理店のクリエイティブ部で働いている片桐哲平は、突然志望していない営業部への異動が命じられてしまいます。

異動先の営業部で生意気なOLと言われている、上杉理子に自慢のロン毛をバッサリと切られてしまい、片桐哲平は上杉理子と対立しながらも慣れない営業の仕事を懸命にこなしていき、やがて2人の仲は徐々に縮まり運命の恋に発展していくラブストーリーとなっていますね!

それにしても、若い頃の木村拓哉さんはロン毛スタイルが良く似合います!

 

2000年ドラマ『ビューティフルライフ』に出演

20001月に放送されたTVドラマ「ビューティフルライフ」に、沖島柊二 役として出演されました。沖島柊二 役は、腕がある美容師なのですが人気がない男性と、難病に侵され車椅子での生活を言い渡されるが、健気に生きる図書館司書の女性を描いたラブストーリーとなっています。

平均視聴率32.3%と最高視聴率41.3%を記録され、平成中期の最大のヒット作となりました。また、「第26放送文化基金賞本賞受賞」もされるほど、木村拓哉さんの人気が上がった作品ですね!

 

2001年ドラマ『HERO』に出演

20011月に放送されていたTVドラマ「HERO」に、主演の久利生公平 役を演じました。「HERO」は、TVドラマで人気を集め他には、「HERO特別編」が20067月に放送され、ドラマレジェンドスペシャルでは20079月に放送されています。

また、「HERO」第2シリーズや映画にもなって人気が伺えるドラマの1つですね!そして、HERO」に出演されていた木村拓哉さんのヘアスタイルや、ファッションにも注目が集まり当日着ていたダウンジャケットは完売になるほど、木村拓哉さんの真似をする人が続出していましたね!また、この時期の木村拓哉さんは、ピークに人気が上がったのではないでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました