風吹ジュンの若い頃の可愛い画像まとめ!ホステス時代から誘拐事件まで!

女優

明るい母親役として有名な風吹ジュンさんの若い頃とても可愛いと話題に!ホステス時代から誘拐事件まで画像付きでまとめました!

風吹ジュンの若い頃の可愛い画像まとめ!

風吹ジュンさんのデビューは、とても可愛いと話題になりましたね!

そんな、風吹ジュンさんは小学校5年の頃に親が離婚してしまい、中学校2年では母親が育児放棄をして、兄と京都に移り住んで非常に貧しい暮らしをしていたそうです。

内職のアルバイトをしながら、兄と暮らしていましたが、担任教師の家で仮住まいをしていて、波乱万丈な人生を送っていました。風吹ジュンさんは現在67を迎えて現在なお、女優を続けている大ベテランですね!そんな、風吹ジュンさんの若い頃を振り返っていきたいと思います!

 

ホステス時代にクラブでスカウト!

 

1970年に風吹ジュンさんが、18歳の頃に上京をしてからは、銀座にある高級クラブでホステスとして働いていたそうです。

その1年後の1971年に、クラブで勤務をされている最中にスカウトをされて、芸能界入りを果たしました。

 

初代ユニチカマスコットガールに選ばれる!

 1973年に行われた「初代ユニチカマスコットガール」に風吹ジュンさんは見事選ばれ、ポスターが話題になりました

話題となったポスターは、デビッド・ハミルトンさんが、撮影された1974年度のカレンダーは、今までヨーロッパ人しか撮影をされなかった、デビッド・ハミルトンさんが、初めて日本人を撮影されたことに注目を集め、風吹ジュンさんの知名度もあがりました。

若い頃の風吹ジュンさんは、誰が見ても綺麗な女性なので「初代ユニチカマスコットガール」に選ばれたのも納得ですね!

 

1973年 『ママはライバル』でデビュー

週刊マーガレット」で人気があった漫画の「ママはライバル」が、1972年~1973年までTVドラマとして放送されていました。

そこに、風吹ジュンさんも花屋の店員役で出演をされ、初デビューを飾った作品です!

 

1974年 歌手デビュー『愛がはじまる時』

風吹ジュンさんは、モデルと女優として活動されてから、人気がでてきた頃の1974年5月に歌手としてもデビューを果たしました。デビュー曲は「愛がはじまる時」をリリース。

風吹ジュンさんの、清純なイメージと可愛い仕草が人気を集め、デビュー曲はヒットされました!

驚くことに、一時は人気投票で山口百恵さんを抜いて、堂々の一位に輝き圧倒的な人気を集めました。オリコン最高は、21位まで上昇され約11万枚を売り上げ、初の歌手デビューにも関わらず、とても人気がすごかったのがわかりますね!

 

誘拐事件発生!

風吹ジュンさんが、芸能界デビューをされてから人気絶頂となった頃の、1974年9月に事務所との契約問題の縺れから、暴力団関係者に誘拐される事件がおきました。

この時に、警察も大きく動いたとして、およそ一晩ぐらいで解放されましたが、風吹ジュンさんの男関係も含め、金銭感覚や過去などをエグイ表現で報道されることとなり、風吹ジュンさんはスキャンダルの嵐で、人気絶頂でしたが、当然ながら人気も急降下してしまいました。

それでも風吹ジュンさんはタレント活動やレコードの発売は続けていましたが、デビュー当時の勢いを取り戻すことができませんでしたが、現在は大物女優として人気を得ていますね!

風吹ジュンさんの過去に、こんな事件があったのは驚きました!

 

1978年 映画『火の鳥』オロ役

1978年に公開された実写版の「火の鳥」に、風吹ジュンさんがオロ役として出演をされました。

「火の鳥」は手塚治虫さんの作品で、昔の映画ですが独特の洒落もあり、人気がでた映画の1つですね!

 

1988年 ドラマ『若奥さまは腕まくり!』川添光江役

 1988年7月から全12回を放送され、スペシャル番組も放送された、TVドラマの「若奥さまは腕まくり!」に、風吹ジュンさんも川添光江役として出演されました。

新婚夫婦と同居人のドタバタ劇を描いてあるホームコメディの作品で、中山美穂さんと三田村邦彦さんが夫婦役で共演されています。

また、平均視聴率は17.3%、最高は20.8%まで上がりました。風吹ジュンさんは、7回目の春夫のお見合い相手の川添光江役を演じています。

 

1981年 川添象郎(かわぞえ しょうろう)と結婚

 1981年に、風吹ジュンさんは音楽プロデューサーの川添象郎さんと結婚されました。川添象郎さんは、風吹ジュンさんを含めると3度目の結婚となり、世間からは驚きがありましたね!

川添象郎さんは音楽プロデューサーとしてはしっかり実績を持つ方で過去に、YMO,松任谷由実さんや尾崎豊さん、青山テルマさんといった、ミュージシャンをプロデュースされております。

しかし、1992年に11年の結婚生活を終え、離婚されてしまいました。

 

二人の子供、一男一女に恵まれる

風吹ジュンさんと川添象郎さんの間には、一男一女に恵まれ二人の子供がいます。子供の生年月日の情報はありませんでしたが、風吹ジュンさんと川添象郎さんは、1981年に結婚されて1992年に離婚をされているので、息子の智くんはだいたい現在30代ではないでしょうか!

そして、息子の智くんは食に興味があり、食のプロデュース希望もあったので、もしかすると現在はレストランの経営をされている可能性がありますね!そして、風吹ジュンさんの自宅のすぐそばに住んでいる情報もありました。

頻繁に風吹ジュンさんと交流されており、知り合いのパーティなども一緒に行く程の仲がいい親子なのがわかりましたら、風吹ジュンさんも現在67歳になられていますので、息子が近所に住んでいると、とても心強く寂しくないと思いました。

そして、風吹ジュンさんの娘さんの画像を探したところ画像はありませんでした。

娘さんの名前は、「はる」と言う名前らしく漢字か、ひらがなかは情報がありませんでした。はると聞くと、頭に浮かぶの漢字は「春」と思う方が多いと思います。

もしかすると、漢字の場合は「春」かもしれませんね!そして、娘のはるちゃんはアメリカ人と結婚されたそうで、現在はアメリカに住んでいるそうです。そんな、娘のはるちゃんは和光学園に通っていたそうで、和光学園というと芸能人や芸能人の子供が多く通っていると言われている学校ですね!

もしかすると、アメリカに住んでいなければ娘のはるちゃんも芸能界に入った可能性は高かったですね!

風吹ジュンさんと川添象郎さんの娘なら、注目されたと思います。現在は、アメリカに暮らしているということなので、母親からするとなかなか会えなくて寂しい気持ちはありますね!

 

1992年に離婚。原因は薬物と女性関係?

風吹ジュンさんと、川添象郎さんの離婚の原因は色々あったそうです。

気になり調べてみると、川添象郎さんには愛人の小出明子さんという方がいたそうです。驚くのが、川添象郎さんと小出明子さんの間に子供ができてしまい妊娠されたそうです。

その事が、風吹ジュンさんが知ってしまい激怒して離婚となったそうです。

そして、川添象郎さんは過去に覚せい剤所持や万引き、監禁事件、などの事件を起こし指名手配までされた過去がありました。風吹ジュンさんもその前に離婚をされたので、私は風吹ジュンさんが離婚してよかったと思いました。

 

1992年 『男はつらいよ 寅次郎の青春』蝶子役

 風吹ジュンさんは1992年に「男はつらいよ 寅次郎の青春」に出演されて、ヒロインの蝶子役を演じました。

ロマンチックな大人の恋が描かれている作品で、風吹ジュンさんの可愛らしい演技にも注目する作品ともいえますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました